忍者ブログ
スウェーデンハウスで建てる事になりました。 間違いなく一生に一度の出来事です。これを機会にブログをはじめてみました。
[216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家の近所で先日から建て替えの始まったtakaさんの実家
解体作業が終わり、地鎮祭も先週に無事終えました。

その地鎮祭に何故だかtakaさんも参加させられ
地鎮祭後の打ち合わせにまで同伴させられる破目に・・・
どうせtakaさんが住むわけでないので、適当に聞いて流していたのですが
その打合せ内容の中で1点驚いた事がありました。

その内容とは、地盤改良です。
随分以前に我が家を建てる時に書いたのですが
我が家は地盤調査をした結果は、比較的強固な地盤なので
地盤改良をせずに3t基礎で対応しましょう。と言う結果だったのです。

しかし残念な事に実家の方は、今のGLから3mぐらいは軟弱地盤で
地上げに伴うよう壁と家の基礎を支える分とを併せて
約30本の杭打ちが必要との結果が出ました。
その費用 ザッと概算で250万円!!

この結果にはとても驚きです。
なぜなら、我が家と実家とは川を挟んでいるとは言え
直線距離で50m程の位置にあるので
まさかそんな僅かな距離でこんなに違った結果が出るとは・・・
takaさんのオカンは頭痛そうにしてましたが
もう家を取り壊した以上建てるしか方法はありません。

僅かな距離でこの違い、こんな事ってあるんですね~

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コレは痛い
ココに来て手痛い出費ですね~。
ウチも軟弱地盤で4mの鋼管杭を打ちましたが、半額くらいでしたよ~。
セメントミルク混和型なのかな?
建設物価には地盤改良費なんて載ってなかったでしょうかね?
別ルートで見積もり取ってみてはイカガでしょうか。
なんせドンブリ勘定の業界ですので・・・
bagu URL 2009/02/15(Sun)23:35:31 edit
baguさん
正解です。
鋼管杭ではなくセメントミルク混和型です。
そして高くなる原因のひとつに
よう壁用の杭打ち→盛土→建物用の杭打ち
の2工程になるので価格も上がるようです
が、そこはスンナリ支払わない関西人気質?
今週末に出てくる見積りをじっくり検討させてもらいますよ~
taka 2009/02/19(Thu)19:50:00 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[03/20 taka]
[03/17 Harry]
[03/05 NONAME]
[03/02 菌]
[02/28 taka]
プロフィール
HN:
たかさん
性別:
男性
職業:
ヒラリーマン
自己紹介:
思いついたら一直線!!
そのおかげで多趣味で家族に迷惑掛けてます。
許せ 妻よ子供よ
「ちょい悪」ならぬ「めちゃ悪おやじ」
だけど、今一番の趣味は熱帯魚・・・
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アド
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.