忍者ブログ
スウェーデンハウスで建てる事になりました。 間違いなく一生に一度の出来事です。これを機会にブログをはじめてみました。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日初氷も観測され
いよいよ♪冬が始まるよ・・・って感じになってきました
この冬は昨年に比べて寒い様な気がします。
もうここまで寒くなってくると
高気密・高断熱と言っても無暖房状態では寒さを感じるようになり
炬燵と極わずかな時間ですがエアコンとで暖をとるようになり
後はいつ蓄熱暖房機のスイッチをいれるか?
という段階になってきました。
そんな中、お金にまつわる話ですが2つの出来事がありました。

まずは怒の方から
(と書いてみたものの、怒でも無いような怒のような・・・・)
この夏に数件隣の家が火事になり
その後、解体整地され最近売りにだされました。
何故売りに出されたのかが分かったかと言いますと
「ご近所で物件がでました!!」と書かれた広告が
我が家の郵便受けに入っていたからなのです。

火災後のご遺族の対応の酷さに呆れる事がありましたが
この土地を仲介した不動産業者も呆れたものです
我が家は小さいかも知れませんが、賃貸住宅には見えないでしょうし
火災が起きて、そこでおじいさんが亡くなっているのに
そんな土地を買うと思うでしょうか?
しかも気の悪い事に我が家の買った坪単価の半値以下という値段
他の方が買われるのは構いませんが、値段は知りたくないものです。
もう少し考えて広告を入れるべきと、非常に気分を害しました。

と、非常に気分を害している所に1通の郵便は


来るのかどうか微妙だった、環境対応車促進事業補助金
通称エコカー補助金の確定通知書がやってきました。
もともとこれを当てにして買い換えた訳でも無いですし
時期的に微妙ですが、一応申請しておきましょうと言われて
とりあえず・・・って感覚でしたので
こちらの方は、思わぬ臨時収入に「喜」であります。
調べてみたところ、申請締め切りが9月21日で
我が家の申請が9月18日とギリギリ間に合ったって感じです。
さてこのお金はお正月にパッと!!じ
ゃなくて当座の生活費だよね・・・・

拍手[0回]

PR
長距離移動も疲れが少なく、良く走ってくれましたし
偶然にもスウェーデンハウスにスウェーデンの車と
購入する時には全く意識をしていなかったのに
北欧つながりと、「おさまり?」が良かったのですが
リサイクルを意識してか(苦笑)
樹脂部分の劣化が著しくなってきましたので
10年乗った我が家の愛車を乗り換える事になりました。



どうしてもある程度の走りを妥協出来ない事と
ミニバンの持つ独特のイカツさが好きになれず
一番敬遠していたジャンルではあったのですが

子供たちが大きくなり、長距離移動の時に楽な姿勢で移動できる事や
私のカブスカウトの支援に人や物の収納能力が必要な事
そして年に数回ではありますが、お互いの実家と一緒に移動する時に
7人乗りだと1台で済む事等を思い
次の10年の相棒はこいつにする事にしました。
写真の左の車ですよ。念の為・・・・(笑)

10年経つと技術の進歩は目覚ましい様で
車格は今までより2回りと言って良いぐらい大きくなるのに
エンジンは1.4Lと今までより3割ダウン
仕事で使っているライトバンよりも少ない
過給機が付いてるとは言え、大丈夫??
なんて心配していたのですが
意外と言うべきか、当たり前というべきなのか
普通にストレス無く走ってくれます
(走ってくれなきゃ、販売されないですよね)

エンジンはダウンサイジング
ボディはアップサイジングされた我が家の相棒
子供たちが親離れするまでに、どれだけいろんな所に
連れて行ってあげられるかな?

そうそう
親離れして大きな車が要らなくなった時には
ライトウェイトスポーツに乗る夢は
まだ密かに持ち続けているのであります(笑)

拍手[0回]

近所で火事があり、一人暮らしをされていたおじいさんが亡くなりました
このおじいさん、我が家が引っ越してきた時から痴呆の症状があり
その上に一人暮らしと言う事で、我が家も含めて近所の方々は
失火なんて事があったら大変だから・・・
なんてことで、気をつけていたのですが最悪の事が起きてしまいました。

近隣数軒のカーポートやエアコンの室外機などの屋外にある
樹脂で出来たいたものはドロドロに溶け落ち、火災の恐ろしさを目の当たりにし
結局防ぐ事は出来なかったのですが、水道ホースを引っ張って初期消火を試みた時の
炎の熱さや恐ろしさを思い出すと、今でも心臓がドキドキします。

今回の火災で悔やまれるのは
痴呆の御老人が一人で住まわれており、危険である事のアラームを
少し離れて住んでおられる御親族の方や行政に近隣の住民が発していたにも関わらず
親族の方も、行政も何も対策を行われなかった事です。
(今の状況では行政は何もできないのは承知ですが・・・・)

それと今回出火元となったお家は、随分前に建てられたもので
推測ではありますが、火災報知機も設置されていなかったのではないかと思われます。
もう少し火災発見が早ければ、状況は変わっていたかもしれません。

今回の様な生活状況ってのは、特別なケースではないと思います。
痴呆や老人の一人暮らしが危ないと言うのでなく
地域と行政、親族とで一体になり、何か対策を講じることが出来ないのだろうか?
身内の話だから・・・と行政が介入出来ない現状をどうにかすべきなのでは?
そんな事を思いながら、ブルーな一日を過ごしてます。

亡くなったおじいさんと、火事の影響を受けたご近所さんが気の毒で気の毒で・・・

拍手[0回]

今日は全く関係のない事で恐縮ですが・・・

1000兆円に迫る財政赤字があり
やがて訪れるであろう財政破綻を薄々感じながらも
「子ども手当」だ「最低保障年金」だと様々な要求しているのに
税金や保険料の値上げには反対する。

先の大震災では皆こぞって「絆」だ「助け合い」だと言っていたのに
いざ瓦礫処理となると、ヒステリックなまでに拒絶する住民が居て
放射線検査を行い、基準値以下であることが確認され出荷されているのに
被災地の近くで獲れた魚や農作物は食べない

原子力発電所が止まった事による電力不足の穴埋めは
今のところ手っ取り早いのは火力発電所を動かすしか仕方がない。
そうすると、燃料価格が高騰している分、電気料金の値上げは避けられない
なのに、原発再稼働に反対する人が、電気料金値上げにも反対する。

自由と責任、権利と義務と同じとまでは言わないけど
勝手すぎじゃないですか?
なんて事を最近の報道を見ていて思うオッサンでした。

特に発電所の敷地内で道路封鎖をして
自分の要求を押し通そうとする姿
あれはデモと言うよりテロの様な気が・・・・

拍手[5回]

先日の日曜日、奇跡的に良い天候となり
カブスカウトの引率者の一員として
今年で5回目となる(残念ながら今回が最終回だそうですが・・・)
「姫路田宴アート」の田植えに行ってきました。

一旦植わっている苗の所に、絵柄が出てくるように数種類の品種の苗を
所定のドット図に合わせて植えかえて行くのですが
田圃の中を歩くのが初めての子供達だけに
植わっている苗を踏まない様に歩くだけでも一苦労
中には泥の感触が気持ち悪いのと、泥水で水中が見えないので
歩くのも怖々、手を田圃の中に入れられない子供もおり
どうなる事やら、先行きが思いやられる始末・・・・

ひとまず4人1班に分け、1班ずつ順に田圃に入れ
3人を1列に並ばせて、植え替え部隊
その後ろに、苗の入った籠や抜いた苗を入れる籠を持つ後方支援隊を結成し
私がドット表を見ながら植え替え品種を手渡して植え替えると言う
システマチックに進める計画だったのですが・・・

植え替える位置を見失い、列がバラバラになる者
抜いた苗と、植え替える苗が分からなくなってしまう者
勢いに乗り過ぎて、抜かなくて良い所まで苗を抜いてしまい
慌てて植えなおす者
システマチックとは程遠い田植えとなってしまいました・・・orz

それでも何とか2時間足らずで受け持ち範囲を終わらせ
多少の手直しを加えれば、そこそこ見れる感じになりました。
(田んぼの中にデジカメを持ち込む勇気が無く
 今回は全く写真がありません)

我々一行がお手伝い(お邪魔?)したエリアはこの辺り



はたして秋には、正しく絵柄が出るでしょうか???

1本1本の稲はドットなので、少々の違いは全く気にならないと
言う事なので、大丈夫だと思うのですが

拍手[0回]

HOME 次のページ >>>
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/20 taka]
[03/17 Harry]
[03/05 NONAME]
[03/02 菌]
[02/28 taka]
プロフィール
HN:
たかさん
性別:
男性
職業:
ヒラリーマン
自己紹介:
思いついたら一直線!!
そのおかげで多趣味で家族に迷惑掛けてます。
許せ 妻よ子供よ
「ちょい悪」ならぬ「めちゃ悪おやじ」
だけど、今一番の趣味は熱帯魚・・・
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アド
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.