忍者ブログ
スウェーデンハウスで建てる事になりました。 間違いなく一生に一度の出来事です。これを機会にブログをはじめてみました。
[399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日 小学校で子供たちの発表会みたいなものがあり、参観してきました。
わが子が通っている小学校は、先生方がしっかりしておられるのか
極稀な事例を大げさに言うマスコミの実態なのか、学級崩壊の様な事は無く
非常に評判の良い公立小学校だそうです。

そんな評判が良く、先生がしっかりしている学校なのですが
発表会で子供たちのテンションが上がって舞い上がっている事もあるか
極僅かな場面でですが統制がとれず
何だか好き勝手に動いている感じが見受けられてしまいました。

私が子供の頃様に、言う事を聞かないからと言って先生はゲンコツで叩く事もできず
自由だの子供の権利だの個性化だのと、体裁の良い言葉で誤魔化し
甘やかし続けている事が、こんな所にチラチラと出ている様な気がします。

その結果が、自由や権利と言う言葉で、子供たちの過保護にし
個性化と言う言葉で自分勝手で思いやりの無い人間になっているのでは?
なんて事を思うのは、考えすぎなのでしょうか・・・

自由なんてものは、抑圧や制限があるから実感するもので
必ず責任ってものが生じる訳で
権利も義務を果たしてこそ与えられるもので
まだ価値観の定まっていない小学生の様な子供には
例え理不尽で現代にマッチしていなくても
綿々と受け継がれた日本人としての歴史・伝統に基づいた概念と価値観を
例え押しつけでも教えないといけないんじゃないかな?
なんて事を考えさせられてしまいました。

子供達には多少の理不尽と感じる事があったとしても
実社会ってそんなものだし
抑圧や制限があって、子供達は我慢や規律を覚え
自由の大切さと厳しさを覚えるんじゃないのかな?

何だか、いつものお気楽ブログが思想・概念的な記事になっちゃいました。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
親御さんみなさんが同様の考え方、もしくはそういった内容を 「考えてみる」 ことをされているなら、未来に続く道が見えそうな・・・
2012/03/02(Fri)18:35:32 edit
どうなのでしょう?
■菌さん

ご無沙汰しております。

偉そうな上から目線で言う気は毛頭ないのですが
戦後教育の立派な洗脳のお陰で
「考えてみる」事が完全にスポイルされ
疑問を持ち、異を唱えると「変人」され
扱い易い子供を量産するシステムになってると感じます。

そして、その教育を受けた世代が今親となり
ますますダメになっている気がします。

もう一度、絶対的な規律と規範を持った教育に
早く戻すべきだと思います。
NONAME 2012/03/05(Mon)20:20:18 edit
<<< 4年点検 HOME 2月の光熱費 >>>
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/20 taka]
[03/17 Harry]
[03/05 NONAME]
[03/02 菌]
[02/28 taka]
プロフィール
HN:
たかさん
性別:
男性
職業:
ヒラリーマン
自己紹介:
思いついたら一直線!!
そのおかげで多趣味で家族に迷惑掛けてます。
許せ 妻よ子供よ
「ちょい悪」ならぬ「めちゃ悪おやじ」
だけど、今一番の趣味は熱帯魚・・・
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アド
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.