忍者ブログ
スウェーデンハウスで建てる事になりました。 間違いなく一生に一度の出来事です。これを機会にブログをはじめてみました。
[417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家も入居してから、もうすぐ5年
リビングやダイニングの長時間点灯している照明の
蛍光灯型電球が次々に切れてくるようになりました。

1日7時間点灯したとして、5年で12,775時間
この電球の定格寿命が13,000時間と言う事ですから
ほぼメーカーの謳い文句通りの寿命の様です。
(前に切れたのが早すぎっ!! って思うのですが・・・)

以前、1灯切れた時に実験的にLED電球を1つだけ導入して様子を見たのですが
あれからまた販売価格も随分こなれて来て、価格差も少なくなってきまし
前回は50W相当ってのを導入したのですが、思った以上に明るかったのと
全方向型ってタイプも発売されましたので
今回は明るさを下げて、このタイプのLED電球を試してみる事にしました。



奥は無視して、手前の3灯
左から 60W相当 電球型蛍光灯 定格消費電力10W 全光束810lm
真ん中 30W相当 全方向型LED電球 定格消費電力7.2W 全光束390lm
右   50W相当 下方向型LED電球 定格消費電力9.2W 全光束650lm
です。

左と真ん中のシェードは同じような光り方となって
LED電球が出始めた時に言われていた、光が広がって行かないという欠点は
見事に解消されており、さすがはPソニック大したものです。
が、色合いはまだまだ蛍光灯には敵わない様で、まだ少し色が白っぽいかな?
なんて感じがします。
(こうして並べて比較しない限りは気が付かないんですけどね・・・)

そして肝心の明るさなんですが
やっぱり良く分からないのが、メーカーの謳っている○W相当の表示
蛍光灯型は寿命が近いからなのかも知れませんが
デジカメで撮って確認しても、目視でも下から見る明るさは
右>真ん中>左の順で
○W相当やルーメンの数値の
左>右>真ん中 順にはならないんです。

何ででしょうかね~?
光の白さ加減ですかね~?

難しい事はさておき
少し暗いかな?と思いながら導入した30W相当のLED電球でも
我が家のリビングやダイニングでは十分使える事がわかったのでヨシとしましょう。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/20 taka]
[03/17 Harry]
[03/05 NONAME]
[03/02 菌]
[02/28 taka]
プロフィール
HN:
たかさん
性別:
男性
職業:
ヒラリーマン
自己紹介:
思いついたら一直線!!
そのおかげで多趣味で家族に迷惑掛けてます。
許せ 妻よ子供よ
「ちょい悪」ならぬ「めちゃ悪おやじ」
だけど、今一番の趣味は熱帯魚・・・
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アド
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.