忍者ブログ
スウェーデンハウスで建てる事になりました。 間違いなく一生に一度の出来事です。これを機会にブログをはじめてみました。
[406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日の日曜日、奇跡的に良い天候となり
カブスカウトの引率者の一員として
今年で5回目となる(残念ながら今回が最終回だそうですが・・・)
「姫路田宴アート」の田植えに行ってきました。

一旦植わっている苗の所に、絵柄が出てくるように数種類の品種の苗を
所定のドット図に合わせて植えかえて行くのですが
田圃の中を歩くのが初めての子供達だけに
植わっている苗を踏まない様に歩くだけでも一苦労
中には泥の感触が気持ち悪いのと、泥水で水中が見えないので
歩くのも怖々、手を田圃の中に入れられない子供もおり
どうなる事やら、先行きが思いやられる始末・・・・

ひとまず4人1班に分け、1班ずつ順に田圃に入れ
3人を1列に並ばせて、植え替え部隊
その後ろに、苗の入った籠や抜いた苗を入れる籠を持つ後方支援隊を結成し
私がドット表を見ながら植え替え品種を手渡して植え替えると言う
システマチックに進める計画だったのですが・・・

植え替える位置を見失い、列がバラバラになる者
抜いた苗と、植え替える苗が分からなくなってしまう者
勢いに乗り過ぎて、抜かなくて良い所まで苗を抜いてしまい
慌てて植えなおす者
システマチックとは程遠い田植えとなってしまいました・・・orz

それでも何とか2時間足らずで受け持ち範囲を終わらせ
多少の手直しを加えれば、そこそこ見れる感じになりました。
(田んぼの中にデジカメを持ち込む勇気が無く
 今回は全く写真がありません)

我々一行がお手伝い(お邪魔?)したエリアはこの辺り



はたして秋には、正しく絵柄が出るでしょうか???

1本1本の稲はドットなので、少々の違いは全く気にならないと
言う事なので、大丈夫だと思うのですが

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/20 taka]
[03/17 Harry]
[03/05 NONAME]
[03/02 菌]
[02/28 taka]
プロフィール
HN:
たかさん
性別:
男性
職業:
ヒラリーマン
自己紹介:
思いついたら一直線!!
そのおかげで多趣味で家族に迷惑掛けてます。
許せ 妻よ子供よ
「ちょい悪」ならぬ「めちゃ悪おやじ」
だけど、今一番の趣味は熱帯魚・・・
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アド
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.