忍者ブログ
スウェーデンハウスで建てる事になりました。 間違いなく一生に一度の出来事です。これを機会にブログをはじめてみました。
[263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

知人の実家が先月の水害に遭い、冷蔵庫とテレビを譲り受けたのだが
運ぶ労力と手段が無いと言うことで、嫁様の実家から農作業用の軽トラを借り
あの忌まわしい日から約1ヶ月経った佐用に行ってきました。

もうほとんど水害の事がニュースに取り上げられなくなりましたが
後始末と復興には1ヶ月と言う時間はまだまだ短く
遠くから見ると穏やかで長閑な町はまだ埃っぽく
災害の爪痕は深く残されていました。

竹の骨組みだけ残し1階部の土壁が流れてしまっている家屋
地面がえぐれ基礎がむき出しになり傾いている家屋
水圧ででしょうか、シャッターがへし曲げられている家屋
本来ならば豊かで嬉しい収穫時期を迎えたはずなのに
土砂と一抱えもあるような石で埋め尽くされ道路と境界の分からなくなった田んぼ
濁流に流されたのでしょうか、アスファルト舗装されていた形跡の歩道は砂利道に
カーブミラーはなぎ倒され道路に横たわり
橋の欄干はへし曲げられたり、流されて無くなっている
どちらを見ても水害のすざまじさと恐ろしさを
まざまざと見せ付けられた感じがしました。

この1ヶ月、不便な生活を強いられるなかでの災害の後始末と復興への労力を思うと
言葉で言い表せない、何とも言えない・・・・・

そんな道中に地元の方が書いたであろう看板にこんな文字が
「ボランティアの方々 ほんとうにほんとうにありがとう 感謝
  負けずにがんばろな!!」
被災された方々を思うと、頑張ってなんて簡単に言えないですが
本当に頑張っていただいて、被災された方々の
一日も早い復興を祈らずにはいられません。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
自然には勝てません
本当にお気の毒です。
ま、命あってのものだね。
しっかり生きましょう。
Harry URL 2009/09/09(Wed)10:40:55 edit
無題
■Harryさん
ニュースで見た映像を実際自分の目でみてみると
当時の恐ろしさがホンの少しですが分かったような気がします。

これから台風が上陸するシーズンになって来ます
わが身(我が家)は災害に対してどうすれば被害を少なくする事ができるか
いろいろと考えさせられた一日でした。
taka 2009/09/09(Wed)18:13:26 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/20 taka]
[03/17 Harry]
[03/05 NONAME]
[03/02 菌]
[02/28 taka]
プロフィール
HN:
たかさん
性別:
男性
職業:
ヒラリーマン
自己紹介:
思いついたら一直線!!
そのおかげで多趣味で家族に迷惑掛けてます。
許せ 妻よ子供よ
「ちょい悪」ならぬ「めちゃ悪おやじ」
だけど、今一番の趣味は熱帯魚・・・
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アド
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.