忍者ブログ
スウェーデンハウスで建てる事になりました。 間違いなく一生に一度の出来事です。これを機会にブログをはじめてみました。
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

takaさんの仕事は現場監督です
業界はちがいますが、現場をみればある程度は
作業に携わってる人や監督の技量が判ります。多分・・・・(^^;
なので、信頼のおけるパートナーかどうかを判定する一つの材料として
こんな方法もあるのでは?と今回は禁じ手の御提案。
(根拠の全く無い主観100%です、参考にするかどうかは自己責任で)

最近の家は工場で半完成品の状態まで作り
現場では組立や微調整する工法が多いようです。
そうすることにより、作業員の技量に左右されにくい品質の均一化を目指しているようですが、
そこは家電や自動車と違いどうしても、人の手が介在する所がたくさんあります。
自分の家だけは優秀な監理者の下、良い作業員さんに作ってもらいたいのが人情です。
ただ、悲しいかなこちらで選べるのはハウスメーカーや工務店等の会社までです。
では、どうすれば良い作業員さんに建ててもらえる確率の高い会社に巡りあえるか?

気になるメーカーや工務店の現在進行中の建設現場に何回か行って下さい。
その時に営業さんには言ってはいけません。あくまで水戸黄門のようにひっそりとです。
別に忍者のように人目につかないようにする必要はありません。(笑)

現場に到着したら、養生シートがきっちりと張られているか見てください。
足場が建っていれば、外周全体を。
建物にまだ屋根が乗っていなければ、建物全体を。
足場のシートなんかは直接施工の品質に影響のあるものではないですが
建設中はここが現場の顔です。
シート1枚ピシッと張れない、張らせない会社にきっちりとした施工ができるとは到底思えません。
養生なんてのは現場の基本中の基本です。

次に運良く中に入ることができたら、(無断で立ち入るのはやめましょう。犯罪です)
道工具がしっかり片付けられているか、廃棄物の分別はしっかりできているか
日々の清掃は出来ているかをこっそりチェックしましよう。
普通に考えればどれも基本中の基本ですが、結構めんどうで後回しになりがちで
意外と有名な会社でもなんじゃここは?ってな所ありますよ。

もちろんtakaさんは暇を見つけては小姑みたいに現場チェックに赴きました。
だってハウスメーカにとってはたくさんの受注のなかの1つですが
こっちにとっては、人生を賭けるに近い買い物ですから。
そうは言っても、必死の覚悟でする事もないと思います。

「あなたの健康を損なう恐れがありますので、
         検討のしすぎには注意しましょう」 (-。-)y-゜゜゜


後 記
    こんなブログ誰も読まないと思っていたのですが
    閲覧に来られる方がおられ、驚きと感謝しております。
    もし、宜しければ何でも良いのでコメントいただければうれしいです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/20 taka]
[03/17 Harry]
[03/05 NONAME]
[03/02 菌]
[02/28 taka]
プロフィール
HN:
たかさん
性別:
男性
職業:
ヒラリーマン
自己紹介:
思いついたら一直線!!
そのおかげで多趣味で家族に迷惑掛けてます。
許せ 妻よ子供よ
「ちょい悪」ならぬ「めちゃ悪おやじ」
だけど、今一番の趣味は熱帯魚・・・
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者アド
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.